HENSHIN by KAMEN RIDER

戦わなければ生き残れない!『仮面ライダー龍騎』モチーフの本格スニーカー発売決定!

~「HENSHIN by KAMEN RIDER」待望のスニーカー第5弾~

株式会社バンダイ アパレル事業部では、平成以降に放映された歴代『仮面ライダー』作品をフィーチャーしたファッションブランド「HENSHIN by KAMEN RIDER」より、仮面ライダー龍騎をモチーフにしたスニーカー『仮面ライダー龍騎 スニーカー』を、オフィシャルサイト( https://henshin-k.bandai.co.jp/ )にて、2021年7月26日(月)10時に予約開始いたします。(発売元:株式会社バンダイ)

※ブランド公式サイト: https://henshin-k.bandai.co.jp/

■商品特長

本商品は、平成仮面ライダー3作品目となる『仮面ライダー龍騎』をモチーフとした本格カジュアルスニーカーです。 2021年2月のブランドデビューより、『仮面ライダークウガ』、『仮面ライダー555』、『仮面ライダーW』、『仮面ライダーオーズ』と話題のスニーカーを展開してきた「HENSHIN by KAMEN RIDER」から、 待望の第5弾となる『仮面ライダー龍騎』をモチーフにしたカジュアルスニーカーが発売されます。

シュータン部に大胆にレイアウトされた龍騎のバイザー表現は、粗目のメッシュに本革を縫い付ける事により、他のスニーカーに類を見ない、圧倒的な存在感を放ちます。 作品に登場する鏡の世界「ミラーワールド」に棲息する怪物「ミラーモンスター」の関節部を表現したミッドソールはスニーカーの横顔にインパクトを与えるだけでなく、スタイリッシュな印象を生み出します。 またアッパーのメッシュの中にプリントされた割れた鏡の表現は、フラッシュ撮影で反射するリフレクタープリントを採用し、「ミラーワールド」を越境する様をドラマティックに表現しています。 トゥ部分の爪痕表現や、ヒールの反転ロゴ等、随所に『仮面ライダー龍騎』を思わせるディテールを盛り込みながらも、ライニングのマスタード色や、ヒールの黒スウェード切り替え等、カラーリングや素材を駆使し、スニーカーとしての全体のバランスも整えています。

■送料無料キャンペーンについて

2021年7月26日(月)~8月8日(日)の期間中、「仮面ライダー龍騎 スニーカー」と、MARQUEE PLAYER(マーキープレイヤー)コラボレーション防水スプレーを同時にご購入いただくと、送料が無料になるキャンペーンを実施いたします。

■商品概要

・商品名   :仮面ライダー龍騎 スニーカー|HENSHIN by KAMEN RIDER ( https://henshin-k.bandai.co.jp/item/item-1000161641/
・価格    :25,300円(税込)(送料・手数料別途)
・サイズ   :24.5cm/25.5cm/26.5cm/27.5cm/28.5cm
・予約期間 :2021年7月26日(木)10時~準備数に達し次第終了
・商品お届け:2021年9月予定
・販売ルート:「HENSHIN by KAMEN RIDER」公式サイト: https://henshin-k.bandai.co.jp/ 、バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」内ストア: https://p-bandai.jp/henshin/

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売する可能性があります。

🄫石森プロ・東映

■「HENSHIN by KAMEN RIDER」とは

“変身!”というキャッチフレーズで知られる、仮面ライダー作品。
その場のなりゆきや外的要因により戦う宿命を背負わされる主人公たち。
彼らが不安や葛藤、挫折を味わいながら、次第に自分の中で覚悟を固めていく内面の変化こそ、仮面ライダー作品が持つ“タイムレスな価値”と我々は捉えています。
外面的な変化を指す「変身」と対称的に、我々は、内面的な変化をアルファベットの「HENSHIN」と定義し、“服に袖を通す日々の中で少しずつ自分の内面をアップデートできる服”をテーマに、“ファッション”という切り口で「仮面ライダー」を再解釈・デザインしながら、スニーカーをはじめとしたアパレルMDを展開いたします。
https://henshin-k.bandai.co.jp/

■『仮面ライダー龍騎』とは

仮面ライダー龍騎は2002年から2003年まで放映された平成仮面ライダー第3作品目。

全てが左右反転した鏡の中の世界「ミラーワールド」。そこでは生き残った者の願いを叶えるという、仮面ライダー同士の過酷なバトルが繰り広げられる。「ライダーバトルを止めるため、そして人々を守るため」。仮面ライダー龍騎となった城戸真司を待ち受けていたのは、ナイト=秋山蓮をはじめとする他のライダーたちとの出会いや仲間の死、そしてバトルに仕組まれた悲しき真実であった。熾烈なライダーバトルの中で、主人公たちの願いが繊細な心理描写で描かれている。

 

+ ITEMS

+ MORE

+ NEWS

+ MORE