HENSHIN by KAMEN RIDER

+1 PRODUCT STORY

表情豊かに足元を飾る ハイブリッドな一足「Type OOO」

アイテムに込められた想いや拘りに触れていく「+1 PRODUCT STORY」。今回は、人間の欲望から生まれるオーメダルをキーアイテムに物語を展開する、平成仮面ライダー第12作目「仮面ライダーオーズ/OOO」をデザインソースとしたオリジナルスニーカー「Type OOO」に焦点を当てる。翼を纏うことで表情を変える、遊び心あふれるその意匠に迫る。

ブランドコンセプトを忠実に踏襲した、
二つの顔を持つスニーカー

発売と同時に完売が相次ぐなど、その注目度の高さが話題を呼んでいる「HENSHIN by KAMEN RIDER」のオリジナルスニーカーシリーズ。各部パーツの制作から成形に至るまで、フルオリジナルで完成させる拘りは、ファンならずとも多くの洒落者までをうならせている。
そんな中、今回ピックアップしたのは、今までにはないクラシカルな雰囲気がただよう「Type OOO(オーズ)」だ。まず目を引くのは、オーズの基本形態、タトバ コンボのオーラングサークルにかたどられた、鷹の赤、虎の黄色、バッタの緑を大胆にアウトソールに採用し、ラスタカラーで表現している点ではなかろうか。黒をベースとしたアッパー部との相性もよく、全体の印象を引き締めるアクセントとしてよく映えている。

その黒をベースとしたアッパーは、エンボス加工が施された本皮と希少性の高いハラコ素材を切り替えて構成。スニーカーの顔をとも言うべきアッパーに異素材を組み合わせることで、カジュアルさの中にラグジュアリー感を演出している。
また、付属の黒とラスタカラーを揃えた2タイプのシューレースを変えるだけで、スニーカーの表情もかなり変化する。その日の気分に合わせ、今日は黒、明日はラスタカラーなんて具合にコーディネイトを工夫するのもいいかもしれない。
そして、Type OOOが持つ数あるギミックの中でも最大の特徴とも言えるのが、シューレースを通すことで取り付けができる「翼」だ。オーズの頭部を連想させるこの翼を取り付けることで、Type オーズの基本形態時とはひと味違った「HENSHIN」を遂げる。
ここでもアウトソール同様にラスタカラーをアイレットに用い、造り手たちの遊び心を表現。付属の靴紐との組み合わせ次第では、華やかなパターンからシックな佇まいまで幅広く楽しめる仕様となっているのだ。

ウィットに富んだ全力投球の遊び心

「仮面ライダーオーズの胸の模様を表に配したシュータンの裏には、仮面ライダーオーズ/OOOのキーアイテムの一つ「メダル」からインスピレーションを受けた、実際に使えるコインポケットを配置。本編が持つ特性をしっかりと踏襲し、デザインに落とし込むぶれない姿勢は、毎モデル楽しみで仕方ない。
またローカットの割には少し長めに感じるシュータンは、安定性とフィット感を高める効果を発揮してくれる。デザイン性だけでなく、ちゃんと履き心地に関しても考えられているわけだ。ちなみに、本シリーズの拘りでもあるアウトソールとインナーソールにも、メダルモチーフが落とし込まれている点も見逃せない。

一見派手とも思える様々なギミックを要しているType OOOだが、品のある黒を基調としていることで、様々なコーディネイトに馴染んでくれる。異素材の組み合わせ、パーツの取り付けで見せる二面性、まさにハイブリッドな一足と言える。
「素敵な靴はあなたを素敵な場所へと連れて行ってくれる」というフランスのことわざにもあるように、Type OOOを履けば、きっと今まで見たことのない景色の場所へと羽ばたいてくれることだろう。

+1 PRODUCT STORY

+ MORE